So-net無料ブログ作成
検索選択

奥多摩湖から河口湖までのトレイル旅 [ハイク]

5/13-14 ラン友と組んで,ファストハイク仕様(ザック最大重量8kg)で第8回L2Lに参加
AM9:50に奥多摩湖からトレイルをつないで河口湖を目指したが,笹子峠手前で翌日AM7:00過ぎリタイヤし,笹子駅からスゴスゴと帰宅した。

それではと,トレラン用のザックでツェルト,マット,シュラフ,ガスストーブなど宿泊器材を省き,ザック最大重量6kg弱と軽量化し,今度はソロで5/21-22に同ルートをおさらいに行った。

結果は以下の通りで,トレラン風に進んでもかなりのハードルートだった。
なんといっても累積標高6353m! 24時間でこんなに登ったのは初めてだしね。
しかも気温が平地では30℃を超える夏日で,山中の日陰でも夜間にならないと暑かった。

ミスルートせずにもう少し涼しければ20時間以内も可能かと思うけど,それでは辛いだけなので
来年の第9回L2Lではザックを軽量化し早めにスタートしてややのんびりハイクを楽しみたいなと思った。

<結果>
5/21 AM9:00 奥多摩湖 - 5/22 AM 6:25 河口湖駅
21時間25分, 72.6km, 6353mD+ (道迷い数回と後半ミスルート*があり参考程度の距離と所要時間)
*道迷い:大谷ヶ丸の下り,大鹿山の下り,笹子峠の手前の分岐での引き返し
  ミスルート:清八山と三ツ峠山の分岐で三ツ峠山に進んだ後に清八林道に出たが、引き返す気力なく進み,三ツ峠山荘自販機でのコーラ飲みたさに三ツ峠登山道で上り返し

<給水ポイント>
水はスタート時に450mLの緑茶のみで、鞘口峠から都民の森の森林館へ降りてトイレ前の水場で1.75Lをハイドレパックに注水(スボドリ+BCAA粉入)。
その後の給水は、湯ノ沢峠ではなく米背負峠の下の沢で約2Lをハイドレパックに注水(スボドリ+BCAA粉入)。kこの時ハイドレ内にトビゲラ幼虫らしきものが混入。排除できず飲む時にいつ口に入るかビビッた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。