So-net無料ブログ作成

11年ぶりのマラソンはキツかった [ラン・レース]

1/25に生涯2回目となるマラソン大会に参加してきた。
1回目は39歳の時のつくばマラソン、そして50歳で2回目の今回は・・・

第35回館山若潮マラソン フルマラソンの部
海沿いの景色がいいコースだけど、ハーフ過ぎから30k過ぎまで上りが多くなる(最大35m上る)という結構タフなコース

レース前の本格的な練習は10月から とはいえ
基本週に2回 水曜か木曜の帰宅ラン13kと週末の30k走 月間120~150k
帰宅ランは最後の2kだけ坂ダッシュを含め4分/kほどにあげる。
週末の30k走は近くの公園内1周3kを10周するもので、最初5分/kを少し切るぐらいで入り、少しあげつつ最後4分15秒/kほどであがる緩いビルドアップ走 平均4分20~30秒/kでやっていた。
2週間前に79kmの都心から神奈川の大山登山を含むマラニックをこなし、
1週間前に24kmを平均4分秒/kをやって、前日12kmのジョグで臨んだ。
ちなみに前日ジョグ後昼飯前の体重は54kgちょうど
あと1kg減量したかったけど、前日のカーボローディングもありヨシとした。

ちなみに先に言い訳しておくと12/23に自転車で落車時に左膝すぐ下を7cm切り12針縫合している。
更に1週間前の1/18にラン練中に下り坂で転倒して、岩に左膝をぶつけ、打撲がまだ引いていなくて、たぶん膝蓋骨に若干ヒビが入っている模様。当日は消炎ハップ剤を貼って走ることになった。

当日の作戦はSUB3ペース(4分15秒/k)でいけるとこまでいくというもの
実現可能な目標としては、av.4分半/kで3時間10分を切ることだった。

1/25朝4時半に起床して東京駅6:10発のマラソン号バスに乗り館山駅近くの市民運動場に8:20頃到着
風も弱く(海岸沿いでも3m以下)、気温もスタートからゴールまで7~12℃と絶好のマラソン日和

P1000640.JPG
上はファイントラック ブラッドスキンメッシュ ノースリーブにマーモットのTシャツを着て、OUTWETのアームウオーマーと薄手のアシックスグローブを付けた。
下は、アンダーアーマーのランパンのみ ソックスはXソックスのスピードワン
シューズはadizero匠練2 27cm片足約203g
P1020635.JPG
アッパーのしなやかさは戦2がよかったけど、ソールが薄すぎて脚が持ちそうにないので、練2を買った。

10時に金 哲彦さんがスターターとしてピストルを鳴らし一斉スタート
(金さんはマラソンゲストランナーとしてサブ4のペーサーとして走っていた)
3時間未満枠の最後で先頭から25m後方の右端にいたので、スタートからわずか18秒でスタート板を踏む。
すぐの橋の端で応援していたカミさんの声援に応えつつ、サブ3のペーサーを見つけ、追い付こうとペースを上げるが、スルスルと遅めの前走者を交わしていくペーサーに追い付けない。

その後、少し離されたけど30~50mぐらいを保って、10kを42分25秒で通過
呼吸は辛くないけど、脚は軽快じゃない。
ぜんぜん寒くはないので、アームウオーマーは外してランパンの前へしまう。
ついでに10kも行かないうちから、トイレ(小)に行きたくなり気持ちが落ち着かない。
更に給水がへたくそすぎてしっかり飲めずにむせるし、かなりペースが落ちる。

10~20kを42分28秒、ハーフ地点を1時間29分32秒で通過
ギリSUB3ペースだけど、もう余裕がほとんどない状態。こりゃ~ダメかも思い始めた。
で、すぐに最初の本格的な上りがやってきて、どうにか1歩を小さくしピッチ大目にして耐えたものの、もう一段坂で脚がかなり重くなり、25k前にしてピッチももはや上がらなくなる。
グローブもうっとおしくなり脱いでこれまたランパンに挟む。

何故か回収のミニバスがオイラに近づいてきた。ヤバそうなランナーに映ったのかなぁ~
30k手前の最高地点への上りをどうにか耐えて、10~20kを44分28秒 
明らかにペースダウン
そして、下りに入ると脚に力が入らずバタバタと情けない音が出るし、スピードは出ない。
相変わらず尿意があり、ランナーももはやまばらなのでSTAFFがいない場所で失敬しようかと思ったけど、思いとどまった。(尿意はなかったことにしようと念じて走る)

もうほぼ脚は売り切れていて後ろから抜かれて少し付いて行こうかと気持ちはあるけど、無理すると確実に脚が攣る気がしてやめる。
とにかく30k過ぎからは1k毎の標識がやってくるのがめちゃ遅く感じる。
呼吸は辛くないのに脚の鈍い痛みで顔歪みがちで沿道の応援に笑顔でこたえることができないよ~
そして、辛さは楽になるどころか徐々に増してくる。
まあ、遅くても走りをやめなきゃ~ゴールは近づくし、いつかは終わると思うことにする。
ようやく40k通過し、30~40kはもうあきまへんの49分23秒

もちろん、ラスト2kもペースを上げることはできず、運動場に入って最後に2人に抜かれ、
ヘロヘロゴール
タイムは3時間8分47秒

ヨチヨチ歩いて念願の小用を済ませたとさ。
いや~キツ~ござんした。
P1000647.JPG

それにしても練習は裏切らないというか、積み上げてきたもの以上は出せないというマラソンの原則を思い知らされた1日だった。

30k走をやるならしっかりとしたビルドアップにせねばならない。
とにかくもっとスピードとスタミナをつけにゃ~SUB3はできんというのがわかった。

週末は36k走と伸ばし、5分/kから入るにしても上がり6kは4分/kまで上げる必要がありそうだ。
次の4/19 かすみがうらマラソンに向けて再起動です。

P1000650.JPG
ちなみに総合167位/5790名、50代男子16位/1106名
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。