So-net無料ブログ作成
検索選択

ラバスカツー・デビュー [チャリ]

昨晩組み上げて~今朝シェイクダウン
ラバネロスカイⅡ世、略してラバスカツー発進

リアエンドが渋くてセンターが出しにくい。リアホイールがガタついている。
ヘッドパーツの組み付けが甘いのかステアリングが重い。
それでショップに行くことにした。

早速タカムラさんに診てもらう。
エンドにも塗装されている分、奥に入り難いとのことでヤスリで削ってもらう。
EA90SLXのリアホイールのガタは玉押しダイヤルの緩みだった。
ステアの渋さはプレッシャープラグ締め過ぎとのこと。
それとヘッドパーツ組み付けにはちゃんとグリスを塗るようにとのこと。
ちなみにコンポの組み付けは良くできてるって誉めてもらったもんね。
これで、バッチリ組み上がった。

そうそう、ケンゴさんにあるものを仕上げてもたったんだけど、その紹介はまた今度

組み付け前と後 
P1360287.JPG
P1360288.JPG
わずかに紫がかったメタリックライトグレーとラバネロメタリックブルーの2色
なかなかシックでいいと思う。
それにしてもメタリックは光って上手く撮れないよ。

ニューフレーム:No.2530、単体重量:1735g
結構重い。でもそんなに重さを感じず進む不思議なフレームだ。
ラバスカワンは1727gと少し軽い。
ツーは今回メタリック系塗装とステッカーの上からもクリアを吹いているからだろう。

昼飯食べてから荒サイに流しに行く。
スケルトンは全く同じだけど、スカワンのは事故ってほんの少しフォークが立って、フロントセンターが短くなったので、スカワンよりハンドリングはしっとりしている気がする。
BB周りのシッカリ感は相変らず。
やっぱ、ラバネロSATはいいフレームだ。


【Today's Exercise】
チャリ流し:70.0km, 2:45'14", Av.25.4km/h, 4.2km, 13'20"
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。