So-net無料ブログ作成
検索選択

谷川連峰とゆかいな仲間たち [山遊び]

谷川連峰で共に遊んだゆかいな仲間たちとの写真を載せておこう。

コースは谷川連峰馬蹄形の白毛門から谷川岳への左回り
6月20日朝6時半過ぎに谷川岳ロープウエイ駐車場をスタートし、R291を土合駅方面へ下り、土合橋を越えて直ぐ左折し、ジャリの駐車場を進み谷川連峰馬蹄形の看板からトレイルに入った。
写真は順序はストーリー上、多少入れ替えてま~す。
素晴らしい景色は写真では伝えられないし敢えてほとんど載せていません。
どうか実際に行ってご堪能ください。

まずはオイラを含め11名なので2班に分けた。
左:チームU Agiくん、Tomo2009さん、リーダーゆぅさん、リキさん、Junさん
右:チームS なべちゃん、kurisukeさん、リーダーSuuさん、ランブラーさん、あんきもさん
ちなみにオイラはディレクターなので別で
tani01.JPGtani02.JPG

ロッキー&ブッダのポーズ
tani03.JPGtani04.jpg

なぜに鎖をコキャンに~               う~ん悶絶
tani05.JPGtani06.JPG

オチャメ&さすらいショット
tani07.JPGtani08.JPG

どうしてそんなにバラバラなポーズなのか訳がわからん!
tani09.JPGtani10.JPG

スリリングな岩場は最高さっ        ホントにそこでトラバース?
tani11.JPGtani12.JPG

ファイト~一発!                 とくれば~ お約束のドリンク注入
tani13.JPGtani14.JPG

どうしてみんな下りになると元気になるのかなぁ   お~い待ってくれ~
tani15.JPGtani16.JPG

上りは熱くてたまらん                こうすれば頭冷やせるぜ!
tani17.JPGtani18.JPG

ここまでおいで~サッポロ黒ラベルあるよ~ぉ      えっマジで~?
tani19.JPGtani20.JPG

チームUの秘策、チーズフォンデュー!     絡めて絡めていただきま~す♪
tani23.JPGtani24.JPG
蓬(よもぎ)ヒュッテ前でのランチタイム
ゆぅさんの実にナイスなランチで賞 このパフォーマンスでチームUの勝利!

お花と私たち
tani25.JPGtani26.JPG

雪じゃ~  しかもびっちり!
左:茂倉岳方面、右:一ノ倉岳方面 4枚目までは稜線を少し外れた鞍部の残雪
一ノ倉岳へ上る途中の稜線(7枚目)は残雪で完全に覆われていたけど、滑ることも沈むこともほとんどなくトレランシューズで歩行可能
tani27.JPGtani28.JPG
涼しくて気持ちい~ぃ                 ホレッ雪合戦やろうぜ!
tani29.JPGtani30.JPG
これが谷川岳源流の素だ             グビグビ飲む うめぇ~
tani31.JPGtani32.JPG
遊び過ぎていつの間にかガスに巻かれる 踏み後をしっかり確認して オキの耳到着
tani33.JPGtani34.JPG

なんかもうあかんわ~ ひとりダウンやし         気合だ~ぁ!
tani35.JPGtani36.JPG

トマの耳のポーズ!              それって..うさちゃん?
tani37.JPGtani38.JPG

写真にはないけど、谷川岳肩の小屋に着いたらガスと風が強くて寒くてまいった。
逃げるように下山、ゲレンデのガレ場の下りではSuuさん速い速い。
最後だけしっかりトレランして~17時半過ぎゴール!  お疲れさま
tani39.JPGtani40.JPG
素敵な仲間たちと一緒だったのでとても楽しめたよん

秋の紅葉黄葉は綺麗だったけど、初夏も新緑と花が心を和ませてくれた。
距離は約25kmほどだけど結構タフ(獲得標高は約3000mもある)。ただ、上りは歩きで平坦と下りをゆっくりとでも走れば(急坂や岩場は除く)10時間以内で廻れると思う。
今回は前半で草花の写真を取り捲ったのと旨過ぎるチーズフォンデューのおかげで11時間ちかくかかったけど。日が長いから問題なしだった。
ただし、ガスや雨に会うと夏でもかなり冷えるのでウィンブレはもちろん、それなりの防寒準備はした方がいい。オイラは稜線で風が強まるとアームウォーマーを着けたけど、これは持って行くといいと思う。
<追記>
それほど日が差さずうす曇りが多かったけど、下りてきたら顔や腕が真っ赤だった。
山の紫外線をなめてはいけません。UVカットも万全にしましょう。

昨日のブログの花の名前の答えは昨日の記事の下に書いたよ


【Yesterday's Exercise】
ジテ通:65.4km, 2:12'39" Av.29.6km/h
6/25は荒川CR経由で大回り帰宅
ローラー台の疲れが残っているのか、しっかり踏めずキツカッタ
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

あんきも

こんばんは~。
「思い出のアルバム」有難う御座います!
楽しかった事を思い出して、ついついニヤけてしまいます^^。

考えてみるとほんの数回しかご一緒してないのに、塾生の皆さんといると安らげてしまうのは不思議です。

これからも塾生でいられるよう日々努力したいと思います(*^^)v
by あんきも (2009-06-28 23:05) 

マカニ・トモ

1週間で残雪の量がまったく違いますね。そして、気温も。とはいえ、装備は念には念を入れた方がいいですね。
by マカニ・トモ (2009-06-29 00:26) 

かげマルッ

あんさん キツイ登りもあったけど、楽しかったですね。
あんさんも含めみんなはちゃんとランニングしているので大丈夫ですよ。
あっ、ランブラーさんは?(笑)
オイラの方こそ、みんなでトレランする前には少しでもラン練を積んで置かないといけないと思いました。
また、企画しますんでヨロシク!
by かげマルッ (2009-06-29 16:58) 

かげマルッ

トモさん ブログ見ましたが、晴天でよかったですね。
1週間でもう夏山の雰囲気でしたね。残雪少なくてちょっと残念だったでしょう~
そうそう、うちらの時は晴れ間が少なくうす曇りが多かったんですが、それでも半袖から出ている腕とサングラスを付けたところ以外の顔の日焼けが結構きつかったです。下りてきたらみんな真っ赤でした。
山の紫外線をなめてはいかんですね。最近ハヤリのアームカバーと顔にはサングラス&UVカットクリームを付けるべきでした。
by かげマルッ (2009-06-29 17:00) 

Tomo2009

写真のチョイスとコメントとても楽しませて頂きました!センス抜群ですねっ!本当に楽しい企画有難うございました!

自分も将来、塾長のようにイベントを企画し、取り仕切り、楽しませ、無事下山させられるカッコいいランナーになりたいっす!
by Tomo2009 (2009-06-30 08:20) 

かげマルッ

Tomo2009さん 楽しめたのはみんなの元々のキャラのせいですよ(笑)
来年ぐらいにTomoさんも山遊び考えて提案してみてくださいな。
そんなに遠くなくてもアイデア次第で楽しめると思いますよ。
期待してまっせ!
by かげマルッ (2009-06-30 22:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。